] マルウェアに対策するには
ESET Smart Security 4

マルウェア、スパイウェアに注意しよう

怪しいサイトに行かない自分には関係ない?

偽装セキュリティソフトのようなマルウェア、スパイウェアの被害は、数年前にもよく聞きましたが今でも変わらずあるみたいです。
偽装ソフトや、偽の広告バナーのクリックにより感染する場合も多くあるようですが、大手サイトや、有名企業のサイトがハッキングの被害にあい、ページが改ざんされている場合もあり、そのページを開いただけで感染する場合もあります。
つまり、怪しいサイトやアダルトサイトにも行かないから自分のパソコンだけは大丈夫なんていう時代はとっくの昔です。

マルウェアの例

最近相談を受けたマルウェアに「Security Sphere 2012」という名前の偽セキュリティソフトがありました。 割と最近のマルウェアらしく、相談を受けた当時はインターネット上にも情報があまりありませんでした。
感染している場合にどんな動きをするかというと、ある日突然セキュリティソフトらしきプログラムが起動し、ウィルスチェックを開始します。
そのチェックにより、いくつものウィルスが発見され、駆除する為には有料版ソフトが必要とばかりにショッピングページに誘導する、といった感じです。

マルウェア画面

当然、このウィルスチェックも嘘だし、発見されるウィルスも嘘です。なのでお金を払う必要もないのですが、感染中は他のソフトも起動できませんし、正規のウィルスチェックも正常に動作しません。その為、マルウェアに免疫がない方の場合、焦ってカード番号などを入力してしまうかもしれませんね。


「Security Sphere 2012」の対処方法

マルウェア対策にも強い、ESET Smart Security。検出率も高く、使ってみれば分かりますが、他セキュリティ対策ソフトと違い動作がとても軽いです。オススメ!

フリー ダウンロードボタン

PRページ